おもてなしの心を忘れずに―東京オリンピック

    2013年9月,東京オリンピックパラリンピックが決定したIOC総会は,多くの日本人,いや世界の人々が滝川クリステルによるプレゼンテーションに酔いしれた.もう8年前になるが,私は「お・も・て・な・し」の身振りを鮮明に覚えている.それなのに,今日本では,オリンピックは快く受け入れられていない.

 この責任はすべて政府にある.政府はオリンピックの開催をIOCが決定するとの立場を取り続け,オリンピックの開催に責任ある立場を明確にしなかったのが最大の問題である.そもそも日本はオリンピックの開催に手をあげたのだから,決定したからにはオリンピックの開催に積極的に前向きな姿勢を示すべきであった.菅総理大臣が「オリンピックは世界の平和の祭典であり,世界のスポーツの最大のイベントである旨を表明し,日本は世界に対して責任をもって実施する」ことを日本国民に対して毅然とした態度で示すべきであった.

 しかし,現実には無責任な態度をとったために,マスコミの格好の餌食になった.毎日流される新型コロナのニュースを聞かされている国民はオリンピック憎しの世論となって,オリンピック中止や無観客に傾いていったのはやむを得ないともいえる.野党はオリンピックの意義に一切触れず, マスコミはどこもオリンピックの開催にエールを送ることはなかった.政府,野党,マスコミ揃って無責任である.

 しかし,オリンピックの開催が目前に迫った今,我々は東京オリンピック開催が決定した瞬間を思い出し,オリンピックの選手や関係者を「お・も・て・な・し」の心で迎えようではありませんか?折角日本に来たのに,バブルの中に押し込まれたアスリートたちに,オリンピック村やホテルに特設のお土産屋さんを開設するくらいのおもてなしがあっても良いのではありませんか. 

魅力あるセイロン瓜に注目(6)

(6)食材としてのセイロン瓜

 セイロン瓜はニガウリのように苦みはありませんし,キュウリのように青臭さもありません.従って,あらゆる料理に食材として利用できます.私は一夜漬けの素や簡単酢につけたり,みそ漬けにする他,野菜炒めやお好み焼きに入れたり,みそ汁の具としたり,要するにあらゆる料理に入れても違和感のあるものはありません.具体的にはネットで調べていただけると沢山でてきます.

セイロン瓜は栽培すると沢山できますので,無駄にしないためにも食材以外に考えなければなりません.「(2)セイロン瓜と健康」で述べたように,セイロン瓜は健康に良いということなので,私は乾燥させたものをお茶として飲む方法を推奨します.方法を自分で確かめた後に改めて報告します.

 

f:id:monomousu-koreisya:20210714120806p:plain

朝食の冷やしソーメンに入れてみました

 

魅力あるセイロン瓜に注目(5)

 (5)受粉と病害虫

セイロン瓜は虫媒花なので受粉の手助けは必要ありませんが,私は目に着いたら雄蕊をつぶして雌蕊につけています.そういうことで虫は大事なのですが害虫は困ります.ネットではウリキンウワバ,ウリノメイガが記載されていますが,我が家に来た1匹はスズメガではないかと思います.害虫に侵されると葉が萎れてきますので,すぐに駆除します.葉を太陽に透かして見ると虫を見つけることができます.

f:id:monomousu-koreisya:20210710140545p:plain

葉についた害虫

 もう一つ,病害ですが,梅雨が長く続くせいか,ロング,ショートともに立ち枯れ病にやられました.地面に近い部分の茎がやられるようですが,上部にもつきます.かなりの害でしたので,我が家の家庭菜園で初めて殺菌剤を使いました.サンケイ オーサイド80です.これで立ち枯れに侵された株も持ち直してきました.弱った3は除去しました.

f:id:monomousu-koreisya:20210710140732p:plain

立ち枯れ病に侵された茎

 

 

 

 

魅力あるセイロン瓜に注目(4)

(4)摘心と雄花・雌花

 セイロン瓜の苗が1mを超えると摘心(成長する茎の先端を3㎝ほど切除)します.摘心により,新しい小蔓が出て分岐(枝分かれ)が起こることと雌花の成長を促す効果があります.これはその後の成長に伴って,適宜実施します.セイロン瓜で面白いのは茎が細いのに立派な葉や実をつけることです.

雄花(数本),雌花(1本)は葉のついた茎の根本から生じますが,成長初期には雌花は脱落するので,雄花ばかりが咲いています.成長が進むと受粉可能な子房部分の膨らんだ雌花がでてきますので,実がつくかどうかの判定が可能になります.

受粉後,10日から3週間が食べごろとなりますが,1mを超える実もできます.

f:id:monomousu-koreisya:20210708104808p:plain

成長初期は雄花ばかり

     

f:id:monomousu-koreisya:20210708104954p:plain

雌花は花の下部(子房部分)が膨れている

 

魅力あるセイロン瓜に注目(3)

(3)セイロン瓜種子の発芽は気温が大事

 発芽処理する前に,種子にひと手間かける必要があります.それは種子の尖っている方の先端を切断することです.この処理は種子の外殻が固いので,芽が出やすくするための処理です.種子を処理したら水に1日浸漬し,ポットに撒きます.

     

f:id:monomousu-koreisya:20210707205606p:plain

左(先端が尖っている) 右(尖っている先端を切除)

     昨年,セイロン瓜種子を配布しましたが,ほとんどの人が失敗しました.その理由は気温が上がらないうちに播種したことにあります.セイロン瓜は熱帯の作物なので,発芽には20℃を超える温度(温度は高ければ高いほど良い)が必要です.私は発泡スチロールに種子を撒いたポットを入れています.全体をビニールで被うことがありますが,温度は40℃を超えることがありますが,それでも大丈夫です.夜に冷えるようであれば家の中にいれる..

 折角発芽して立派な苗が出来ていても冷たい風に1日さらされると苗が枯れることもありますので,4月の低温には注意し,気温が安定しないのであれば,ビニールテント内で栽培する方がよいでしょう.

 

魅力あるセイロン瓜に注目(2)

(2)セイロン瓜と健康

 前項で「セイロン瓜は病院野菜」と書きましたが,セイロン瓜の故郷である,インド,スリランカでは,「アーユルベーダ」という伝統的医学がある.Wikipediaによれば,「トリ・ドーシャと呼ばれる3つの要素(体液,病素)のバランスが崩れると病気になると考えられており,これがアーユルベーダの根本理論で」と記載されている.アーユルベーダについて詳しくは別に学んでいただくとして,セイロン瓜が病院野菜であることはアーユルベーダの医学理論に基づいて摂取されるものと考えられる.事実,クマーラ先生のセイロン瓜のセミナーにおいてもアーユルベーダの講演でセイロン瓜が取り上げられている.

 セイロン瓜は日本では,ヘビウリとして以下のように特許が公開されている.(情報はekouhou.netより)

 

【特許請求の範囲】
【請求項1】
ヘビウリの実を主原料とする抗糖尿病剤。
【請求項2】
ヘビウリの実を粉末状、粒状又は液体状にした抗糖尿病加工食品。

【公開番号】特開2007−55955(P2007−55955A)
【公開日】平成19年3月8日(2007.3.8)
 本特許には以下のような記載があった.

〇糖尿病患者に対して、毎回の食事時に長さ約20cmの生のヘビウリを通常の食物とともに食してもらったところ、血糖値が400mg/dL以上であった患者が、1ヶ月で200mg/dL以下になり、3ヶ月で正常範囲になった。
〇また、インスリンの投与を行っていた患者に対しても同様に食してもらったところ、約半年でインスリンの投与を行わなくても血糖値を正常範囲に維持することができるようになった。
〇このほかにも、ヘビウリの実、又は、ヘビウリの実と種子とを0.5mm角程度の粉末状にしたり、5mm角程度の粒状にしたり、ジューサーで液体状にしたりして、生のまま、或いは他の食材とともに調理して食してもらったところ、血糖値の高い人に対しては、血糖値を減少させることができ、しかも、長期間食してもらうことによって、血糖値を正常範囲にまで減少させることができた。
 東海学園大学の粂先生の研究でも「血糖値を抑える効果があること,体重増加,血糖上昇を抑制する効果があること」が認められています.

 どうやら,セイロン瓜には糖尿病に効果があること,血糖値を抑制する効果があることはまちがいないようですね.

 

f:id:monomousu-koreisya:20210703153526j:plain

セイロン瓜(ロング)

 

魅力あるセイロン瓜に注目(1)

1.魅力あるセイロン瓜に注目

セイロン瓜は特許庁で「クマーラセイロン瓜」として商標登録されています.登録者のクマーラ(Kumara)先生は名城大学の外国語学部初代学部長をされていました.先生は日本におけるセイロン瓜の普及にと務められており,そのご指導で三重県静岡県,愛知県等でプロジェクト栽培が行われています.

 私も2年前(2019年)にクマーラ先生に種子をいただき,栽培を始めました,これはスリランカでは「病院野菜」として,病気になったときに食べられる野菜であることを聞き及び,健康に良いのではないかと考え,栽培に協力してくれる友人や教え子に誘いをかけ,今は10人を超える方々が愛知県だけでなく,宮崎県,滋賀県静岡県大阪府で栽培が進められています.

 セイロン瓜の強みは,何といっても「食べやすさ」にあり,生でも,炒めても,煮ても,あらゆる料理に利用できることにあります.私は栽培3年目ですが,これからセイロン瓜の魅力について報告することにします.

f:id:monomousu-koreisya:20210702180159j:plain

セイロン瓜